矯正歯科

矯正専門医による診療が可能です。

 歯並びで気になることがありましたら、診療時にお気軽にご相談下さい。どんな些細なことでもご質問して頂いて大丈夫です。矯正治療のメリットデメリットをしっかりご説明し、また、矯正治療のタイミング、治療期間、費用、矯正装置など矯正専門医とご相談することが可能です。

本院の坂本歯科(呉市)にて要相談

矯正専門医:原田 未絵

子どもの歯並びは寝ている間に改善

きれいな歯並びは外見の美しさだけではなく、噛み合わせのよさをはじめ、虫歯や歯槽膿漏になりにくいなど健康に大きく影響します。歯と顎のバランスが崩れていて、ハッキリ発音できないことや、顎関節の痛みや肩こりにつながるほか、口臭の原因にもなります。ですので、歯並びや噛み合わせに悩みのある方は、お気軽にご相談ください。矯正の専門医が患者さまの悩みを解決します。

小児矯正について

いとう歯科クリニックでは、ネオキャップ・ビムラー矯正という治療法を取り入れています。
ネオキャップ・ビムラー矯正は取り外し可能な装置を使って行います。
大切なお子さまの歯を、ブラケット(針金)をつけることなく、日常生活に支障をきたさず、見た目を気にせずに、歯並びを治すことができます。

就寝時だけ装着して矯正するので、日中はつける必要がなく、学校でのトラブルを気にしなくて済みます(治療期間を短くしたい場合は、昼間2、3時間の装着もおすすめしています)。
小さなお子さまも痛くなく使用でき、虫歯にもなりにくいものです。上下の歯を一緒に治療していくため、上アゴと下アゴのバランスがよくなり、顔の形も整っていきます。

ブラケットという装置を口に装着し、歯を動かします。
装着する位置は、歯の表側と裏側があります。

歯の表側(唇側)

メリット
  • 歯が動きやすい
  • ブラケット周辺の汚れが見えるため、歯磨きできれいにできる
  • 歯科医師の調整がラク
デメリット
  • 目立ってしまう=他人に気付かれやすい
  • 口を閉じにくい
  • 口内炎になりやすい

裏側(舌側)

メリット
  • 目立たない=気付かれにくい
  • 歯磨きはしづらい
  • 唾液による自浄効果で、比較的虫歯になりづらい
  • 状況によっては、表側に装着するよりも効果的に歯を動かすことも可能
デメリット
  • 慣れるまで、しゃべりづらい
  • 舌に装置が当たって慣れるまで痛い
  • 一般的に、表側よりも治療器間が長く、費用も高い

矯正治療の流れ

1,矯正相談(約30分)¥3,000(税別)

簡単な検査を行い、一般的な矯正治療の内容、治療期間、料金等について矯正専門の歯科医師がお話しをします。相談後すぐに精密検査や治療をする必要はありません。ご自宅でもう一度ゆっくりお考えください。

矢印

歯科健康診断(約60分)¥保険適用

矯正治療のための精密検査を行う前に必ず健診を受けて頂いております。(保険適用)虫歯がある場合は虫歯や治療を行い、歯肉に問題がある場合は歯科衛生士の指導により改善させます。また、矯正中に虫歯や歯肉炎にならないようにお口のケアやアドバイスも行っています。

矢印

2,精密検査(約60分)¥60,000(税別)

矯正治療前・治療後の検査(約2回分)が含まれています。

検査内容
お口の型どり・かみ合わせ
検査のためにお口の模型を制作します。
レントゲン写真 セファロ(正面・側面)
頭がい骨の写真を撮り、専用の分析プログラムであごの大きさや歯の傾きなどの問題を明確にします。

レントゲン写真 パノラマ
歯全体のレントゲン写真を撮り、永久歯の向きや位置の状態などが分かります。

顔面写真・口腔内写真
デジカメで記録を残していきます。治療前後や治療中に撮影する場合もあります。
唾液検査(虫歯リスク検査)
矯正装置を装着すると磨きにくく、虫歯になりやくすなります。治療前に、虫歯になりやすいタイプかどうか唾液を調べ、矯正中の口腔ケアのアドバイスも行います。

※治療途中で検査を行う場合がありますが、追加料金は頂いておりません。

矢印

3,診断(30分)¥20,000(税別)

治療内容の説明
治療を行う上で、様々な選択肢もございます。(歯を抜く・歯を抜かない、部分的な治療・全体的な治療など)専門医の説明をよくお聞きになり納得された上で治療方針を決定していきます。

治療の料金の説明と支払い方法の決定
基本施術料と装置装着料は現金分割もございます。分割金利・手数料は無料ですのでお気軽にご相談ください。

矢印

4,治療開始

基本施術料+装置装着料 永久歯列¥300,000~¥600,000(税別) 乳(混合)歯列期¥150,000~¥250,000(税別)
調整料¥4,000(税別)
治療方針により、装置の作成・装着を行います。治療(歯を動かす治療)が開始してからは、約3~4週間に1度来院して頂き、調整を行います。

矢印

5,口腔ケア 保険適用

矯正装置を装着し治療が開始すると、お口の中は磨きにくく汚れがたまりやすくなります。
矯正治療中、より快適にお過ごしいただくため、また、大切な歯を虫歯や歯肉炎から守るために定期的にお口の中のケアを行っていきます。担当の歯科衛生士が、お口の状況に合わせて1~3ヶ月に1度ブラッシング指導・食事指導・クリーニングを行います。

装置の種類

メタルブラケット(金属製)

ブラケットには、金属製やセラミック製があります。

メリット
  • お口の中や唇への痛みが少ない
  • 歯が動きやすい
  • 歯科医師が取り付けやすい
  • 安い
デメリット
  • 金属が目立つ

セラミックブラケット

メリット
  • 白色または半透明であるため、外見的に目立ちにくい
デメリット
  • 大きいため、お口の中で違和感がある
  • メタル製と比べると、歯の動きがやや遅くなることがある
  • 料金は高め

料金

費用は大きく分けて、次の3段階があります。

  • 1.<治療前>検査・診断
  • 2.<治療中>装置・処置
  • 3.<治療後>装置・定期健診

治療前

  • 矯正相談=(約30分)¥3,000(税別)
  • 歯科健康診断=(約60分)保険適用
  • 精密検査=(約60分)¥60,000(税別)
  • 診断=(約30分)¥20,000(税別)

 

治療中

装置基本料

  • 唇側(メタル)=¥●●●,●●●
  • 唇側(セラミック)=¥●●●,●●●
  • 舌側(メタル)=¥●●●,●●●
  • お選びいただいた装置ごとにお値段が決まります。
  • 調整=¥●,●●●/1回

装置の効果を確認したり、調整したりいたします。

治療後

  • 装置および処置=¥●●,●●●

装置を外した後の、後戻り防止装置であるリテーナー代などになります。

  • 定期検査およびメンテナンス=¥●,●●●/1回

歯並びが戻っていないかをはじめ、虫歯や歯周病にかかっていないかなどを年●回程度、確認いたします。
ブラケットという装置を装着して歯を動かします。
装着する位置は、歯の表側と裏側があります。

ネオキャップ・ビムラー矯正

¥●●●,●●●